子供の言うことはどこまで聞くべきなの? 

新生児、乳児期 comments(2) - カズ
子供の要求ってどこまで聞いてあげればいいんだろう。 
子供の言う通りにしてばかりいたら、子供がわがままになっちゃうんじゃない?

そんな質問をよく受けます。

じゃあ、子供はどうして「これして。 あれが欲しい。 こうじゃなきゃ嫌。」って言うんでしょう?

理由はいろいろあります。
自分で出来ないのかも知れない。
ただ甘えたいだけなのかも知れない。
それとも、心の中に別のことがあって、そういう欲求として表現しているだけなのかも?

理由は何にせよ、子供はそうして欲しいと望んでいる。
それなら、それは出来るだけ叶えてあげるべき、というのが基本です。

以前、子供と親の信頼関係のお話をしました。
抱っこを望むなら、抱き癖なんか気にせず抱っこしてあげた方が良いと。
それは、子供が望んで親が応える。その繰り返しの中で、子供と親の信頼関係が出来るからです。
その信頼関係がきちんと出来ていなければ、子供は親の言う事なんて聞けるようになりません。
だって、親の言うことを受け入れられる位信頼できていないということですから。

エリクソンというとても有名な、精神分析家がいます。
エリクソンは、人間には、それぞれの時期に体験して解決していかなければならない大切な課題があると言っています。
発達課題といって、生きていく上で、それぞれの時期に乗り越えるべき課題があって、それを乗り越えなければ先には進めないというのです。

では、子供の発達課題は何でしょう。

乳幼児期は、基本的な信頼と言われます。
つまり、親子関係の中で、しっかりとした信頼関係を築くこと。
この時期にまずは、母親を、そして周りの人を信頼できるようになることが必要です。
母親を信頼できない子供は、周りの誰も信頼できない。それは、自分も含めて、です。
自分を信頼できないとそれは常に不安と隣り合わせ。
人も自分も信頼できない孤独で、不安定な人間になってしまいます。

そうならないために、赤ちゃんの頃、抱っこが必要。赤ちゃんが呼んだら応えてあげることが必要。
それが、しっかりした信頼関係の基盤を作ることになる。
そういうお話をしました。

この信頼関係が出来てこそ、次の段階に進むことが出来るのです。

では次の段階。
幼稚園入園前位になると何が必要か。
自律性。自分をコントロールする力です。
したいこと、欲しい物があってもコントロールする力。
自分をコントロールすることを身につけていきます。

でも、基本的信頼が出来ていない子供はどうなるか。

大きくなってもこの段階にスムーズに入っていくことが出来ません。
一つの段階をクリアせずに次の段階に進むことは出来ないのです。

だから、大人から見るとわがままな行動が多かったり、自分勝手な事ばかりするように見えてしまいます。
基本的信頼関係が出来ていないと言うことは、常に不安だったり、寂しかったり。
人も自分も信頼することが出来ないので自分を満たすことが出来ない。
どこかに穴がぽっかり空いているような状態です。
自分が満たされていないのに、それ以上のことが出来るはずがない、ということです。

もちろん子供だから、無理なことも言うし、無茶なこともします。

でもそこで、出来るだけ子供の欲求にその分だけ応えてあげると、子供の心は落ち着きます。
して欲しいこと、欲しい物は、本当はそれ自体を望んでいるだけではなく、それ以上に気持ちを満たして欲しい事が多いのです。

何となく寂しいのかも知れない。
ちょっと甘えてみたいのかも知れない。

そこで、もう大きくなったんだから我慢しなさい、と押さえつけてしまうと、その子の気持ちは満たされずに終わってしまう。
満たされるべき所をしっかりと満たしてもらわなければ、子供は前に進めないんですよ。
大人でも、人に甘えたい時ってあるでしょう。
子供なら尚更です。

でも、そこをしっかり満たしてもらうと信頼関係がしっかり出来ていますから、自分からああしよう、こうしようと思うことが出来るようになります。
その為に子供の望みは出来るだけ叶えてあげましょうということなのです。

ただし、物を欲しがっている子に、それを全て買い与えましょうと言っているのではありません。
物を過剰に欲しがる子供は、裏に違う気持ちが隠れていることが多い。
本当は物が欲しいのではなく、無茶を言っても自分の望みを聞いてくれるかと、試しているようなところがあるのです。

それだけ、裏に不安が隠れていることが多いということです。
物で気持ちは満たされない。
必要なのは、そういう欲求として出ている気持ちの足りない部分を満たしてあげること。
それが、子供の欲求を満たしてあげるということです。

だから…。
子供の望みは、叶えてあげましょう。
子供は基本的に自分で何でもしたいし、自分で進んでいこうとするものですよ。
悪いこと、危ないことは教えなければならないし、社会的ルールも教えなければならない。
でも、本当に自分が受け入れられていると信じられる子供ほど、安心感があるので、自分で頑張れるようになるものです。

大丈夫。
エスカレートしてわがまま放題になったりしませんよ。
望みは叶えてあげて、するべき事をしっかりと教えてあげてれば、ね。

お母さん達。
どうか、子供を信頼してあげて下さいね。
満たされるべきところが満たされれば、子供は自分から伸びていきますから。
基本的信頼は、人生の一番根っこになる部分ですよ。
大切に育てていきましょうね。
 
コメント一覧

本当にそのとうりなんだろうなと思います。とても分かりやすくて参考になりました。それで、でわ、子供のこころを満たしてあげろには、具体的にどのように子供に接して上げれば良いのでしょうか?それが分からなくて悩んでいます。3歳8ヶ月の女の子がいるのですが、要求してくることにはだいたい、こたえてあげていると思いいますが、私が情をかけてあげれていないだろうな、と感じています。具体的にどのように接してあげたら子供が愛情を感じることが出来るかが知りたいです。

  • おくだふさこさん
  • 2015/04/12 4:55 AM

この記事、何度も読み返しました。
甘えさせていいのでしょうか?
幼稚園に行き始めた娘がいますが、毎朝離れるのに泣き叫び、先生にも敵意むきだしです。先生に向かって嫌いと言ったり、意地悪なことを言ったりもします。
最近ようやく幼稚園に行けば自分でトイレに行けたり、着替えもできるようになってきているみたいですが、迎えに行った帰りは、疲れた〜〜、ママ抱っこしてぇと言い出し、私が抱っこしなければ家に着くまでずっと泣き叫んでいます。
泣きわめいて帰ってきたらそのまま靴は脱げない、服も脱げないと更に喚き、最初は諭していた私もイライラしてしまい、ママがいるといつまでも出来ないから、ママはいなくなったほうがいいねと言って出て行くフリをしたりするのですが効き目はなく、結局怒鳴って私が着替えさせています。やればできるのに、なぜやろう!とする意欲がもてないのか。歩くことすらなぜしようとしないのか。そんな育て方をしてしまった自分が情けなく感じます。
幼稚園の先生からも、家で甘えさせちゃうと外でも出来ないから、なるべく上手に促してやらせてみましょうと言われています。
知り合いの保育士さんに相談すると、娘も頑張っているのだから家にいるときくらいは甘えさせてあげていいんじゃないと言うのですが、甘えさせていたら着替えもトイレもますますしなくなるのではないかと思うのです。
ママがいなくなる作戦は脅しだからやめたほうがいいと言われています。
甘えさせてあげたら良くなると思いますか?

  • ゆっこさん
  • 2016/05/17 4:32 PM
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM